サムターンやカギを手で回すと固い

下記のいずれかが原因と考えられます。

1

施錠動作中にドアを開けた場合、サムターンやカギが固くなることがあります。
これは電動サムターン動作中に負荷を受けた際に部品を保護するクラッチ機能が働いたためであり、故障ではありません。
電動で動かすことにより正常に戻りますので、もう一度電動で施解錠を行ってください。

2

錠(デッドボルト)がストライクに接触している可能性があります。
ストライクの位置を調整してください。
調整方法はコチラ

3

ドア本体の電源が正常でない可能性があります。
電池を正しく入れ直すか、新しい電池に交換してください。

電池の交換方法はコチラ